寛ちゃんの美術館

NAME MAIL
SUBJECT URL
COLOR

PASS  


[HOME] [携帯で見る] [HOWTO] [SEARCH] [ADMIN MENU] [ランキング]

先輩へ  NAME:Sadam   
寛ちゃん(大先輩なのに失礼)の絵恐れ入りました。大変な感性で素晴らしい。打つものがあります。
どんどん書いて楽しませていただきたく御願いいたします。
絵のへたくそだが好きで書いている後輩より。
昨晩一緒に飲みました。そのときにこのHPを紹介いただきました。
サダムより。

No.12 DATE:2005/06/24(Fri) 13:25


Re: 先輩へ  webmaster   

寛ちゃんに一体何年会っていないのでしょう。
忘れてしまうくらいあっていないのです。

しばらく寛ちゃんから新作品を送ってきません。貴君からも早く描いて送るように言ってください。 若山邦紘

No.13 DATE:2005/07/07(Thu) 19:29


Re: 先輩へ  寛ちゃん   

サダムさん
返事が遅れすみません。
サダムさんが誰だか、大体見当がつきますが、つたない絵を見ていただき
、誉めていただき、ありがとう。
実は先週、私が所属している絵の会の会長さんが亡くなり、会員一同、
悲嘆にくれていたところです。
人格的にもみんなに慕われていた方でした。
邦ちゃん
そんな訳で、遅くなってしまいました。
絵は色々描いています。
今8月に展示会に出す絵を描きだしたところです。
上手く描けると良いけどね。
今年も半分が過ぎてしまいました。
会おう会おう言いながら、もう何十年も経ちました。
いい加減に会いますかね。
                     寛ちゃん

No.14 DATE:2005/07/15(Fri) 15:30


  NAME:Webmaster   
No.9とNo.10の書き込みを、寛ちゃんの依頼により修正しました。
したがって、書き込みの日時が3月21日になっていますが、もともとは1月、2月の書き込みです。悪しからず。 爵士樂堂

No.11 DATE:2005/03/21(Mon) 17:49


はじめまして  NAME:miyuki    HomePage
ここのBBSは、初めてなのですがよろしくお願いします。

本格的な絵ですね。
私もちょこっと絵を描くのですが、油彩より水彩のほうが難しく感じます。
静物は私も好きですが、構図も難しいですよね。
バックの色の混ざり方、すごく素敵です。それに、果物の質感、量感がよく出ていて素晴しいです。すっかり画風が出来上がっている感じがします。

webmasterさんのおっしゃるように、共通の何かがあるように思います。
言葉では表現できない何か・・・言葉で表現しきれないものを表現できるのが絵(音楽もそうかもしれません)ではないかと思います。

次の作品を楽しみにしています。

No.6 DATE:2005/02/04(Fri) 20:24


こちらにまで  爵士樂堂   

miyukiさん
寛ちゃんは僕の大学時代の親友です。学生の頃からユニークな人物で、普通に偉くなっていく他のやつらとは違う種類の人間です。

僕もこの2枚しか見ていないのですが、「何か」と言ったのは、寛ちゃんの心の深層にある「寂しさ」のような気がしてなりません。

寛ちゃん、miyukiさんは夢のある絵を沢山描いています。この4角内の上の方にある「お家」をクリックすると、miyukiさんのページに飛んでいきます。  邦ちゃんより

No.7 DATE:2005/02/06(Sun) 23:42


Re: はじめまして  寛ちゃん   

miyukiさん

1週間ほど姪の結婚式に出席するため、九州(佐賀)に行っていましたので返事が遅れすみません。

私はパソコンはメールとインターネットが見れるくらいで、あとは全くの素人で、この”寛ちゃんの美術館”も大学時代の親友の若山邦紘君が作ってくれたもので、どなたから書き込みがあっても、返事の仕方を彼に教わっているような状態です。

大変お褒めの言葉を頂き、恐縮です。
水彩を始めて2年半ほどになりますが、やっと少しはましな絵が描けるようになったかなー、と言ったところで、まだまだです。
従って、このようなホームページを出すつもりは、無かったのですが・・・

今2つほど趣味の絵のグループに入って、のんびりやっている所です。
もう少し上手くなればいい、と思いながら、これからもやって行くつもりです。
まだmiyukiさんの絵を見ていませんので、ゆっくり見させていただきます。
メールありがとうございました。
                       寛ちゃん

No.10 DATE:2005/03/21(Mon) 17:44


すてき!です。  NAME:kisshi   
前略、

はじめまして。
柘榴モチーフは好きなのですが
(風水的に、女性ホルモンの代用として、色味も…)、
デザイン化され過ぎていたり、写実的過ぎたりして、
なかなか気に入ったものには出会えませんでした。
もしよろしければ、画像を戴いてもいいでしょうか?
プリントアウトして、手元に置いておきたいです。
若山様の絵もお上手ですが、また違った感じですよね。
きっとそれぞれのお人柄を表しているのでしょうね。
次回作を楽しみにしております。

草々

No.2 DATE:2005/01/16(Sun) 22:25


届きました!  kisshi   

返信戴きまして有難うございました。
若山様から、印刷に適したファイルも送って戴きました。
何らかの『表現』をしている方は、やはり素敵ですね。
そして、大学時代からの親交を温め続けていらっしゃることも。
こちらこそ、次回作を楽しみにしております。
焦らせているつもりはございませんので、念のため(笑)

No.4 DATE:2005/01/29(Sat) 01:05


ありがとう  寛ちゃん   

kisshi 様
      
 初めまして。
”寛ちゃんの美術館” は私の大学時代の親友の若山君が作ってくれたものです(彼とのメールのやりとりをするうちにいつの間にかできていました)。 
私にはホームページなど作る才能は全くありません。この返事も彼にやり方を教えてもらって書いている所です。
 
2年ほど前から水彩をやり始め(小学校以来です)、この絵は昨年11月頃、地区の福祉センターの仲間と一緒に描いたものです。まだまだですが、頑張って描いているこのごろです。
「素敵です」と言っていただき恐縮していますが、画像宜しければ、どうぞプリントアウトして下さい。
この返信が届くかどうかわかりませんが、今後とも宜しくお願いします。 
                     寛ちゃん

No.9 DATE:2005/03/21(Mon) 17:40


2枚目が  NAME:webmaster   
寛ちゃんから2枚目の作品が届きました。
2枚目といっても「ざくろ」より半年以上前の作品です。
「果物とブランデー」です。
2枚の絵を並べて見ていると何か共通のことを語りかけているような気がします。多分,それが寛ちゃんの何かなのです。はっきり見えてはきませんが,何かがある。

No.5 DATE:2005/02/03(Thu) 02:37


掲示板です  NAME:爵士樂堂   
寛ちゃんの水彩画がお気に入りの方は何か一言残していってください。

No.1 DATE:2005/01/12(Wed) 22:35

[1] [2] [3] [4]
MAINTE NO PASS

--ABC-CGI--
kent