ヤンと愉快な仲間たち

NAME MAIL
SUBJECT URL
COLOR

PASS  


[HOME] [携帯で見る] [HOWTO] [SEARCH] [ADMIN MENU] [ランキング]

NonSubject  NAME:ウチダマサヨ   
純さん、ヤン、お誕生日おめでとうございます!今朝は良いお天気ですね。一休さんか誰かが亡くなる時に「どこにも行かん、ここにいる。尋ねても返事はせん」というようなことをおっしゃたらしいけど、今日は(そして、いつも)純さんもヤンも、まり子さんの家に行けばお会いできそうですね。テレビの「英雄たちの選択」という番組で森鷗外の遺書を紹介していたのですけど「死というのは一切を中断する一大事である」と書いてあったそうです。ゲストのロバート・キャンベルが「読んで気が楽になった」と言っていましたが、私もそう思いました。人生という大きな物語の最後だと思うと「良い死」を願ってしまうのだけれども、本当は、多分、誰にとっても「中断」なのだろうと思いました。純さんは作家でらっしゃるから良い作品をまだまだ沢山書きたいという無念さをお持ちだったのだはないか、若くして亡くなられたので、その無念さは計り知れないと思っていたのですけど、でも、人間にとっては、どんな死でも中断と感じるのではないかと考えました。勝手な感想ですみません。まり子さんが元気でらっしゃるのが、純さんの一番の希みだと思います。コロナやインフルエンザや(戦争も?)、危険がいっぱいの世の中ですけど、どうぞお元気でお過ごしください。


No.23 DATE:2023/02/06(Mon) 09:09


Re: 誕生日  Mriko Machida   

マサヨさん、投稿ありがとうございます。
町田純のいない町田純の誕生日も、今年で12回目になります。
時々、「1人で暮らすのは疲れたなぁ。もう終わりになってもいいかな」と思うことがあります。でも、自分で終わりにする勇気はありません。終わりではなく中断なのですね。それに1人ではありません。マサヨさん始め読者の方々や周りの人々に支えられています。ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。
ヤンと愉快な仲間たちの会を開ける日が来ることを願っています。

No.24 DATE:2023/02/06(Mon) 18:39


NonSubject  NAME:クリリン   
まり子さん、青猫さんと赤猫さんの登場する超大作!見ました。鍾乳洞まで手作りなんて凄すぎる。劇場版お人形コンビ!ですね。私は目覚まし時計の鳴る直前に目の覚めるタイプ?なんですが、あのアパートの長い廊下からみんなが覗くシーンがイイですね!そして、探検隊の遭遇する生き物たちの可愛らしいこと。恐竜化した猫さんも傑作です。あれよあれよと読み進んでしまったので、もったいないからまた後日ゆっくり鑑賞しますね。純さんの世界は鍾乳洞を通り越して、地底の海に達するくらい深くて豊潤です!ありがとうございました。

No.12 DATE:2022/10/17(Mon) 13:56


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさん、投稿ありがとうございます。
「ボクたちネコのお人形コンビ2」を見てくださって、嬉しいです! 町田純の文は愉快でしょ。私の拙いセットも褒めていただいて、嬉しいやらホッとするやら(^^;)
本の形にしたいと思って出版社未知谷に提案したのですが、通りませんでした。理由は、本にするには量的に少なすぎる、そして写真の背景のアパートなどがボール紙製見え見えで拙い、とのことでした。確かに指摘された通りです。でも、私にはこれ以上は無理です。プロの人に任せてきれいに作ってもらっても、かえって町田純の世界とは違ったものになってしまうような気もします。町田純は挿画から装丁、帯まで全て自分でやっていました。他の人に任せると納得できない結果になり、それが嫌だったからです。純の挿画の完成度とは比較にならない私の写真ですが、他の人に任せるのを躊躇する気持ちは純と似ているのかもしれません。

さて、「ある計画」の写真には純の文と異なるものが2つあります。何でしょう??
クリリンさんも、他の皆さんも分かった方は投稿してくだい。または、Contact us からメールしてください。お待ちしています!

No.16 DATE:2022/10/17(Mon) 21:33


Re:   クリリン   

まり子さん、こんにちは。長〜い時間がかかりましたが宿題の答えは・・1 ネコさんたちの履いている靴(二足)2 赤ネコさんも背負っているリュック 自信ないんだけど、いかがでしょう?

No.17 DATE:2022/11/10(Thu) 09:48


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさん、”当たり”です!
町田純はネコのお人形コンビがブーツを履いているのか裸足なのか書いていませんが、「ピタピタピタ」という足音から裸足だと思われます。でも裸足の人形は立たせるのに一苦労なのです。赤ネコが立ったと思ったら青ネコがひっくり返っている、青ネコを立たせると今度は赤ネコが倒れる……の繰り返し。それでブーツを履かせることにしました。この方が安定するのです。それにブーツを履くと”探検隊”という感じになるでしょ。
もう一つ、「青ネコは小さなリュックを背負っていた。」という記述はありますが、赤ネコのリュックについては書かれていません。赤ネコが持つカンテラも青ネコのリュックから取り出されたのですから、赤ネコはリュックを背負っていなかったと思われます。でも、リュックなしの赤ネコの背中はのっぺりしていて格好良くないのです。それで赤ネコにもリュックを背負わせました。
町田純の挿画だったら、裸足の二匹もリュックなしの赤ネコの背中も素敵に描かれていたでしょう。そして、果てしない青空や草原の広がりを表現していたことでしょう。洞窟のワクワクするような光景はどんな風に描いていたでしょうか?
クリリンさん、丁寧に読んで、見てくださってありがとう!

No.18 DATE:2022/11/10(Thu) 23:01


Re:   クリリン   

わーい!(^ν^)当たったー!お人形を立たせる!なるほど、読み手が気がつかないようなところにご苦労があるのですね。赤ネコさんのリュックは背負っているのが当然な気がして見ていて、なかなか気がつきませんでした。確かに「裸足の探検隊」では怪我をしそうですよね。目を皿のように(笑)して探し、作品をよりいっそう楽しめました。ありがとうございました!

No.19 DATE:2022/11/11(Fri) 10:56


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさん、お見事でした!
「ある計画」の中でネコのお人形コンビの科白が色付きになっている部分があります。ゲラ刷り(校正刷り)の端に”斜めに出来ないか?”という町田純の書き込みがあった部分なのです。角度の異なる数本の斜線がそれぞれ交差している絵も添えられていました。本にする場合は縦書きになりますから、各行を斜めにして交差させたり折れ線にしたりすることで声が天井や壁面に反射して反響し合う様子を視覚的にも表現したかったのですね。
でもこれは私には出来ないので、文字の色を変えてみたのです。町田純のアイデアとは全く違うものになってしまいました。

No.20 DATE:2022/11/11(Fri) 22:06


Re:   クリリン   

縦書きの本に斜めの行や折れ曲がった行が現れるというのは斬新なアイディアですね。なるほど!「オーイ、オーイ・・」のあたりが色分けされている理由がわかりました。洞窟に入ると「暗転」したようにバックが青色になり、再び地上に出ると白地に戻るというのも洒落ていますね。きっと苦心されたであろうさまざまな仕掛けが面白いです。指摘されないとなかなか気がつかないボーッとした読者ですが!

No.21 DATE:2022/11/13(Sun) 16:25


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさんは良く気がついてくださる有り難い読者さんです。感謝!

No.22 DATE:2022/11/13(Sun) 22:07


NonSubject  NAME:クリリン   
まり子さん、こんにちは。新しい投稿欄に書き込んでみました。うまく送れるといいけど!テストメールのつもりです。秋晴れの太陽マークも入れてみました!

No.5 DATE:2022/09/15(Thu) 13:10


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさん、投稿ありがとうございます!
今日の東京は涼しくて心地よいです。
この前の投稿欄に比べて、この投稿欄の使い勝手はどうですか?多少は使いやすくなっていると良いのですが……

No.6 DATE:2022/09/15(Thu) 21:54


Re:   クリリン   

まり子さん、早速、応答ありがとうございます。無事に送れてよかった!この前のよりも使いやすいように思います。だんだん慣れていくのでしょうね。猛暑はもうたくさんー。秋晴れの爽やかな日が続いていってほしいですね。風に吹かれる松虫草の姿を思い浮かべています。夜は虫の声が賑やかなのも嬉しいことです。

No.7 DATE:2022/09/16(Fri) 14:09


Re:   Mariko Machida    HomePage

クリリンさんの前よりは使いやすいという感想に、ホッとしました。送信ボタンがWRITEなのが分かりにくいですよね。文章はすんなり書き込めましたか?
夏が苦手の私は、涼しくなると「いざ生きめやも」という気持になってきます。でも出来ることは限られています。「ボクたちネコのお人形コンビ」に収めきれなかった原稿をホームページで紹介しようと準備中です。しばらく待ってくださいね。

No.8 DATE:2022/09/16(Fri) 22:55


Re:   クリリン   

「ネコのお人形コンビ」の可愛い二匹!実家の食器棚の中に今でも飾られています。楽しみに待っていますね!

No.9 DATE:2022/09/20(Tue) 14:55


Re:   Mariko Machida    HomePage

未発表の「ボクたちネコのお人形コンビ」の短編2編の挿画は、残念ながら町田純は描いていません。「ネコのお人形コンビ」の人形と拙い装置の写真で代用します。原稿はとっても面白いです!

No.11 DATE:2022/09/20(Tue) 22:02


また新しい投稿欄  NAME:Mariko Machida    HomePage
新しい投稿欄です。
投稿欄をまた変えました。こちらの方が使いやすいと思います。
NAMEとCOMMENTの記入だけ必須です。
記入したら、WRITEをクリックして投稿してください。
投稿をお待ちしています。

No.4 DATE:2022/08/28(Sun) 18:56

MAINTE NO PASS

--ABC-CGI--
kent