亮月製作所*おたよりコーナー

NAME MAIL
SUBJECT URL
COLOR

PASS  

本サイトと関係のない書き込み(広告等)は削除します。


[HOME] [携帯で見る] [HOWTO] [SEARCH] [ADMIN MENU] [ランキング]

亮月ごちっくを制作するときのphotoshopのパスツールについて  NAME:まっつー   
はじめまして。まっつーと申します。ほぼ毎日このサイトを拝見させていただいています。 ところで、「亮月ごちっくができるまで」で、「Photoshop の「パスツール」を使い、下の図のように輪郭に沿って曲線を描いていきます。」と書いてありますが、Photoshopのどのバージョンをお使いでしょうか? 私も現在書体を制作しておりまして、「亮月ごちっくができるまで」を参考にしています。私はPhotoshop7.0を使用しているのですが、パスツールというのが見あたらなくて、かなり困っています。 宜しくお願いいたします。

No.540 DATE:2009/12/25(Fri) 17:41


Photoshop4.0Jでした。  桂光亮月(管理人)    HomePage

まっつーさん、はじめまして。

サイトの奥の奥までご覧いただいたようで恐縮です。
「亮月ごちっくができるまで」の記事中に出てくるPhotoshopのヴァージョンは4.0Jでした。
記事中にスクリーンショットがありますのでご参照ください。
http://ryougetsu.hp.infoseek.co.jp/making05_l.jpg
通常、画面左側にあるツールパレットにペン先の形をしたアイコンがあるのですが、これがそのとき使っていたツールです。正しくは「ペンツール」のようですね、失礼しました。

7.0については手元にないのですが、同じようにツールパレットにペンツールがあると思います。
ご参考にしていただけたら幸いです。

No.541 DATE:2009/12/25(Fri) 23:51


ペンツールありました!  まっつー   

こんにちは。ペンツールだったのですか!ペンツールは、こちらにもありました。ご親切にありがとうございました。
ところで、亮月様におききしたいことがあります。フォントと書体の違いは何なのでしょうか?
私は、「文字のデザインを書体と呼び、その書体の集まりをフォントを呼ぶ」とずっと思っていましたが…。
年末年始に申し訳ございません。

No.546 DATE:2009/12/26(Sat) 10:57


ご参考までに   桂光亮月(管理人)    HomePage

まっつーさん、こんばんは。
こちらの都合でたいへんお待たせして申し訳ありませんでした。
ペンツールについては見付けられたようでよかったです。
フォントと書体の違いについては、私のサイトにも大まかな説明がありますのでご覧ください。


http://ryougetsu.hp.infoseek.co.jp/haku_shotai.html


厳密な意味となると私では説明しきれませんので、申し訳ありませんがgoogleなどで検索してみてはいかがでしょうか。

No.547 DATE:2009/12/30(Wed) 23:42


「文字のデザインを書体と呼び、その書体の集まりをフォントを呼ぶ」  まっつー    HomePage

こんばんは。お忙しい年末年始に返信ありがとうございました。 「文字のデザインを書体と呼び、その書体の集まりをフォントを呼ぶ」はhttp://ryougetsu.hp.infoseek.co.jp/haku_shotai.htmlの説明から見ると、あっているように思えます。 ところで、私は、フォントのサイトを作りまして、桂光亮月様のサイトへリンクを張らせていただきました。元旦公開に間に合わせるため急ピッチで制作したサイトのため、コンテンツが充実していませんが、今後、増やしていく予定です。 まだ、フォントへの知識が未熟な私ですが、何卒、今後も宜しくお願い致します。 http://font.iinaa.net/

No.549 DATE:2009/12/31(Thu) 21:48


取り急ぎ……  桂光亮月(管理人)    HomePage

こんばんは。
作業中ですが取り急ぎお返事します。

>「文字のデザインを書体と呼び、その書体の集まりをフォントを呼ぶ」はhttp://ryougetsu.hp.infoseek.co.jp/haku_shotai.htmlの説明から見ると、あっているように思えます。

とのことですが、私はそういう意味合いだとは思っていないのです……。(リンク先にも書いてなかった筈です)

大まかに言って文字のデザインが書体であるというところに異論はありませんが、そのあとの書体の集まりがフォントであるとするのにはちょっと賛成できません。
本来のフォントの意味は「同じサイズで、書体デザインの同じ活字の一揃い」で、「デジタルフォント」などと言う場合のフォントは「書体の容れ物」というような意味合いであると私は考えています。
もしフォントが「書体の集まり」だとしたら、1書体だけのデジタルデータ(シングルフォントパックとか)はフォントと呼べなくなってしまいますよね。

今は資料なしで書いていますので私の解釈が間違っている可能性もあります。今一度書籍などでよくお調べいただきたいと思います。
よろしくお願いします。

No.550 DATE:2009/12/31(Thu) 22:34


補足  桂光亮月(管理人)    HomePage

すみません、補足です。
文字のデザインが書体であるとしましたが、一文字乃至特定の数文字だけのデザインでは書体と呼べないと思います。それはレタリングです。
統一感を持ってデザインをされた(実用上差し支えないほど多くの)文字が集まったものを書体(タイプフェイス)と呼ぶと考えています。
そうしてできた書体を金属活字・写真植字の文字盤・デジタルデータ(TrueType、OpenTypeなどのフォーマットの違いもあり)などに収録した状態のものがフォントだと考えています。

No.551 DATE:2009/12/31(Thu) 22:42


早急の連絡ありがとうございます  まっつー    HomePage

早急の連絡ありがとうございます。

最近は書体とフォントの言葉が混同して使われてきているので、よく意味の分からない状態で、インターネットの辞典で調べてもよくいまいち分からない状態でした。

確かに「シングルフォントパック」という商品名をききますが、これではおかしいですよね。

つまり、桂光亮月様の解釈では、「ある程度の文字が集まった物を書体、文字の詰め合わせのようなものがフォント」ということですね。

今度、図書館などへ出向いて調べてみたいと思います。

No.552 DATE:2010/01/01(Fri) 00:15


佐藤豊さんによると  桂光亮月(管理人)    HomePage

書体デザイナーの佐藤豊さんが「はじめてのフォント」として、タイプフェイス(書体)とフォントの違いを解説されていますので、これが適切かと思います。

http://www.type-labo.jp/Hajimetefont.html

佐藤さんが書かれているように、文字セットを統一したイメージでデザインしたものがタイプフェイス(抽象的な概念)、タイプフェイスを実際に利用できるようにしたものがフォント(活字、文字盤、プログラムなど形のあるもの)ということでよろしいかと思います。

No.553 DATE:2010/01/01(Fri) 11:39


元旦に有り難うございます。  まっつー    HomePage

元旦に連絡ありがとうございます。

タイプラボの佐藤さんの解説を見てみましたが、やはり、「その書体の集まりをフォントを呼ぶ」はおかしいですね。

佐藤さんの解説の「実際に利用できる形」というのは、コンピュータで使用するTrueTypeやOpenType、写植の文字盤などのものということですね。これで理解することが出来たと思います。

しかし、これからも自分でフォントや書体の意味の違いについて詳しく追求していこうと思います。

年末年始、お忙しいときに、ご丁寧な解説を本当にありがとうございました。

ところで、私は、フォントのサイトを作りまして、桂光亮月様のサイトへリンクを張らせていただきました。まだ文字についての知識が未熟な私ですが、今後も宜しくお願いいたします。

No.554 DATE:2010/01/01(Fri) 17:10


サイト開設おめでとうございます  桂光亮月(管理人)    HomePage

こんばんは。
年賀状用のイラストを描き終わったので、文字との合成の為にMacへ戻って来られました。

サイト開設おめでとうございます。
私の拙い説明がお役に立てたようでしたら嬉しいです。
貴サイト中の「フォントってなに?」の冒頭に、
「印刷物などにある文字には色々なデザインがあります。この文字のデザインをフォントといいます」
……という記述がありますので、これまでのここでのやり取りをご参考にされるとよりよいと思いますよ。

ところで、某丸ゴシック体にそっくりなデジタルフォントをお使いのようですね。
その書体についての記述や図示ということでしたら、シンカや写植屋さんに写研書体の印字を発注した方がいいと思いますよ……。
拗促音の文字や濁音・半濁音もよく見てみてください。著作権などの問題の前に、市販フォントの品質としてきび(以下略)。

No.555 DATE:2010/01/01(Fri) 18:53


こんばんは  まっつー    HomePage

こんばんは。
サイトは元旦公開に間に合わせるため急ピッチで制作したサイトのため、コンテンツが充実していませんが、今後、増やしていく予定です。 リンクも増やしていきます。
フォントってなに?の冒頭も、後にフォントと書体の違いの追求が終了次第、修正する予定です。
ところで、写研の某丸ゴシック体ナー○のことなのですがこれはテクノアドバンスの風雅書体シリーズを使用しています。
拗促音は妙に浮かんでいるのは気がついていましたが、濁音などは気がつきませんでした。
シンカのホームページを見て、サービスがかなり良いので検討しています。

No.556 DATE:2010/01/01(Fri) 20:16


秀英体  NAME:Tetsuya   
亮月さん、こんにちは。
今年もあとわずかとなりました。
さて、大日本印刷のサイトの中に「秀英体」のコーナーがあり、年末になると、年賀状用の素材を提供してくれているのですが、今年は、新しい秀英体で組まれた、年賀状の文例が掲載されています。
http://www.dnp.co.jp/shueitai/koneta/koneta_091225.html
この中で、私が特に注目したのは、「秀英丸ゴシック」です。石井丸ゴシック体を思わせる、やさしい雰囲気、そして、やや小ぶりでふところの狭いデザインが、いい味をだしていると思います。
そして「秀英初号」は、やはり仮名のデザインが秀逸ですね。(ちなみに従属欧文は、Bodoniのようです。)

それにしても、この年賀状特集、もう少し早く公開してくれたらよかったのですが…。(すでに投函してしまいました)

No.545 DATE:2009/12/26(Sat) 06:17


年賀状づくりに  桂光亮月(管理人)    HomePage

Tetsuyaさん、こんばんは。

こちらの都合でお返事が非常に遅れ申し訳ありませんでした。
秀英体のページ、見てみました。
明朝ゴシックはさすがの完成度で心地よいですし、初めて目にした丸ゴシックも癖がなくて使いやすそうですね。

私は情けないことにいまだ年賀状の原稿描きの最中でひーひー言っています(>_<)
毎年写植屋さんに頼んでいる文字は営業日に間に合わなかったのでやむなくアウトラインサービスを使いました。描く絵のイメージだけで指定してしまったので、どうなることやらという感じです。

No.548 DATE:2009/12/30(Wed) 23:51


游ゴシック  NAME:H.Fujii    HomePage
はじめまして。游ゴシック体を検索していた所、「書体のはなし」に辿り着き拝見しました。写植書体の話等、興味深く拝見しました。調度自分のブログで游ゴシック体の話をまとめていた際に、同じように期待されていた方がいらっしゃったので嬉しかったです。記事中に「書体のはなし」へのリンクをはらせていただきましたので、一筆残させていただきました。

No.538 DATE:2009/12/11(Fri) 22:14


ブログ拝見しました。  桂光亮月(管理人)    HomePage

H.Fujiiさん、はじめまして。

「書体のはなし」をご覧くださってありがとうございます。リンクもありがとうございます!

游ゴシック体の記事を読ませていただきました。やはりこぶりなゴシックの漢字のツンツンは気になりますよね。それが解消されたこの書体が発売されたときはとても嬉しかったです。

記事中のAD仮名は久し振りに見ましたが、改めて見てみると明るくて誠実な感じがする(←私にとって重要)気持ちのいい書体ですね。購入してしまうかもしれません(笑)。

No.539 DATE:2009/12/14(Mon) 18:19


骨董市  NAME:ロザンヌ    HomePage
おつかれさまでしたー。
ホームページに引き出しの写真置いたわ。
よかったらご覧くださいな。

ワシのほうも早く動物園の写真届かないかなー。

No.532 DATE:2009/10/19(Mon) 21:51


ご縁でした。  桂光亮月(管理人)    HomePage

大須ではどうもありがとうです。
引き出しの写真見たよ。ロザ邸にすっかり馴染んでるね。そしてディスプレイが上手。買いに戻ってよかったねー! ご縁だと思います。

動物園の写真楽しみにしてまーす。望遠望遠♪

No.534 DATE:2009/10/20(Tue) 22:52


カメラのM川(笑)  NAME:某N嬢   
お勧め店を使ってくださって光栄です。話までわざわざ伺ったとは!
そんなに違いがあるんですね。
自分は、「違いがわかる女」だと自負することができました。(笑)

ついでに偏ったお店紹介です。
高ZOU寺駅前のクリーニング屋さんがやってる写真屋は、
フィルムなのに、デジタルっぽくシャープに鮮やかに出してくれるところがあります。(なにがしたいんだか)
けっこうお気に入りでした。値段が高いので使わなくなりましたが。

No.531 DATE:2009/10/18(Sun) 23:21


だばだ〜  桂光亮月(管理人)    HomePage

店主のM川さんが本当にいい人で、アナログとデジタルのプリント過程と絵づくりの違いを懇切丁寧に教えてくれたよ。
写真のプロが「違いがある」と言っているものを分かってお勧めしてくれた君はすごい。「違いがわかる女」認定ですよ。BGMはネスカフェゴールドブレンドのCMソングで。

固有名詞を伏せ字にする意味が殆どなくなってるし(笑)。
シャープな写真好きとしては見逃せんお店だ!(←ならデジカメで撮ればいいというツッコミは無しで。)MFニッコールレンズを絞り込んで、ピントを追い込んだ写真をそこでプリントしてみたい。
これだけ店によってプリント具合が違うのは面白いねぇ。偏った情報をみんなで出し合って共有しよまあ。

No.533 DATE:2009/10/20(Tue) 22:46


RさんちのRさんより  NAME:ロザンヌ    HomePage
ふらっと覗いたら、まさかの我が家(笑)。
撮る人が撮れば絵になるのだなあと感動してしまいました。

是非是非データ送ってください。

No.520 DATE:2009/09/03(Thu) 21:03


わー、ロザさん!  桂光亮月(管理人)    HomePage

ご本人降臨とは!
あの仕上がりは自分でもびっくりしましたよ。自分の写真じゃないみたいで。
某N嬢直伝の撮り方で撮ってみたんです(コダックのカラーフィルム、絞りF2固定)。
8割は被写体(ロザ家)の魅力、1割5分はカメラとフィルムの性能、残りの5分が私の運ですよ(?)。
フィルム撮影なのでスキャナで取り込んだら送りまーす。

No.521 DATE:2009/09/04(Fri) 18:22


邪道ノ勧メ  某N嬢   

ロザ氏から話を伺って飛んできました。
なんだか、優等生にリーゼントを勧めてハマらせてしまったような感覚です。いいのか。
しかも、ツッパリになったら、怖いものなしだし!オレ、立場弱くなるし!みたいな危機感もなきにしもあらずです。
(たとえに出てくる事象が古い気がします)

見ながら、ISO感度の話もせずに絞りだけを主張してたけど、よかったんか。と思いました。ま、結果的には、良かったんだな。(笑)
シャッタスピードと共に、撮ったときのデータを教えてください。参考までに。

No.522 DATE:2009/09/14(Mon) 00:50


勧められるがまま  桂光亮月(管理人)    HomePage

おっと、Nセンセイもご登場ですか。
見事ハマってしまった。真面目に実践してゆるい写真を探求してしまったようです(笑)。
それにしてもツッパリにリーゼントという例えが素敵すぎる。ここで出てくるとは。いつの時代の人ですか(←人のこと言えん)。
撮れたことがない写真が撮れて、初めて舞台に役で上がった時みたいな面白さがあった。「こんな自分も面白い! ムフフ」と。(で、ハマるわけですな)

ISO感度は、露出計が動くからあまり意識してないなー。メーターの指示通り撮って、あの食卓写真やよ。
逆に、露出計なしでいい写真が撮れちゃうのがすごい。何度も言うけどミラクル。本家には勝てんよ(勝負はせんが)。
ロザさんちの食卓写真はこんな感じで撮った。↓

Nikon NewFM2・コダック100ウルトラカラー・Aiニッコール50mmF1.8S・絞りF2

シャッター速度は覚えとらんけど、ブレないようにしっかり構えて撮った覚えがあるし、そのあとロザさんを撮った写真が激しくブレていたので1/15〜1/30秒と思われる。
二の腕あたりは静止して写ってるので、そこを軸に回転してたんじゃないかな。わからんけど。

No.523 DATE:2009/09/14(Mon) 20:34


ありがとうございます  某N嬢    

ありがとうです。
へぇぇぇ。なるほど。

しかし、いいフィルム使ってるね。(笑)
このところ、どんどん、かっちりした写真が撮れなくなってるので、
ミラクルでなく実力と言われるように、勘をとぎすませたいです。(勘かよ)

No.525 DATE:2009/09/17(Thu) 14:58


知らなんだ!  桂光亮月(管理人)    HomePage

コダックウルトラカラー……
言われる(今日の今日)までプロ用のネガカラーだということに気付かなんだ!(笑)
道理で高かったわけだ。
富士フイルムしか使ったことがなかったので、コダックのはどういう位置づけなのか確かめもせずに「取り敢えずコダックのネガカラーならいいや」って闇雲に買ってしまったらしい。このフィルムを意識的に選んだんじゃないのよ。
私の写真力はその程度です。はい。

勘で撮れるとなるとプロの領域やね。人間露出計みたいな(そういう意味じゃないって?)。
勘が研ぎ澄まされていくと、なんか念写みたいになりそうやなー。未知のエリア。

No.527 DATE:2009/09/18(Fri) 18:49

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
MAINTE NO PASS

--ABC-CGI--
kent