亮月製作所*おたよりコーナー

NAME MAIL
SUBJECT URL
COLOR

PASS  

本サイトと関係のない書き込み(広告等)は削除します。


[HOME] [携帯で見る] [HOWTO] [SEARCH] [ADMIN MENU] [ランキング]

やっちましましたね。  NAME:アニキ   
俺とは方向性は違うけど、たぶん1体買ったら止まりませんぜ?
へっへっへっ。

No.446 DATE:2009/01/26(Mon) 00:06


やっちましまし!  桂光亮月(管理人)    HomePage

集める気はないのよ? あの造形の「ホロ」だったから欲しかったのよ?
(なんかいろいろ誤解を招きそうな表現だ)

……ねんどろいどは即買いだったけど。ボーカロイドばかり3人いる。
あ゛ーっ、すでに止まってない気がする!

新しい子のが出たら買っちゃうんだろうな。へっへっへ。

No.448 DATE:2009/01/27(Tue) 21:49


Re:   アニキ   

こちら側へようこそwww

No.450 DATE:2009/01/29(Thu) 00:32


秀英明朝の欧文はまだまだ現役?  NAME:mashabow    HomePage
こんにちは。忘年会ではお世話になりました。

さて、秀英明朝の従属欧文ですが、電撃文庫の奥付(と、その前にある著作リスト)で使われていることに最近気がつきました。ということで、まだしばらくは安泰(?)なようです。

最近の他の出版物では使われているんですかね?

No.442 DATE:2009/01/10(Sat) 23:47


確認できました。が……  桂光亮月(管理人)    HomePage

mashabowさん、こちらこそ昨年はありがとうございました。

電撃文庫に使われている秀英明朝の従属欧文ですが、私も『キノの旅 the Beautiful World』という小説で確認できました。
奥付はツメ組みが不安定な気がするので、手動写植ではなく電算写植による印字のような印象を受けます。
大手を相手にしてきた歴の長い手動機のオペレータさんだったら従属欧文を使いたがらないと思いますので、そんなことを思ってしまいました。

他の出版物での使用例ですが、最近は見たことがありません。ここのところ出不精ぶりが増しているので、書店へ情報収集に行かなければ……と思います。

No.444 DATE:2009/01/12(Mon) 23:37


NonSubject  NAME:   
こんにちははじめまして。ボーナスの時期がやって参りました。明細をみて冷や汗がでる今日この頃です。失神しました。先走ってカードで買いまくってしまいました。のだめをみる機会がありまして、のだめのあの書体は何ですかと思いました。ようやく表札作家に依頼した表札ができあがりまして、人それぞれ字に対する思いが違うのかなあと思いました。亮月さんも作家になってみてはいかがでしょう。副業を頑張る今日この頃でした。では。

No.233 DATE:2007/06/28(Thu) 22:07


こんばんは。  桂光亮月(管理人)    HomePage

成さん(ここでは、かな?)はじめまして。
ボーナスは出るだけでも有難いと思って暮らしてます。使いすぎないようにしなければ……と思いつつ、この半年で色々買ってしまったような気がします。ぎゃぼー! 失神デスか〜。カードの使いすぎはいけマセンよ、先輩!
というわけで、“のだめ”のタイトルの書体はニィスという会社の「JTCウインZ10」です。詳しくは「書体のはなし」に書いてますので、よかったら読んでみてくださいね。
表札完成、おめでとうございます! 成家に合う文字をどのように表札作家が書いたのか……気になるところです。
中古の卓上写植機を探して、白黒写真の現像も兼ねて現像機材も揃えて、写植作家(?)もいいなーと思うのですが、食べていけなそうですね(笑)。
副業が本業になる日を楽しみにしています。応援してます☆

No.238 DATE:2007/07/01(Sun) 00:03


亮月さん、お元気でいらっしゃいますか?  NAME:takka    HomePage
亮月さん、お久しぶりでございます。designg.info制作者のtakkaです。
久しく連絡を入れてませんでしたが、元気でがんばっていますでしょうか。。
・・・昨年の話ですが、僕のMacにもATOKを入れてみることにしたんです。決して「ことえり」に満足していない訳じゃなかったんですけれど・・
綺麗な日本語がでるIMEとしてはこの決断は正しかったな、と思ってます。「おげ」といれると「お元気で・・・」と一発で変換対象がでたり、類語辞典なんかものすごく便利ですね。

話は変わりますが、ゴナのフォントでトップページを飾っている亮月製作所ページは何回見ても「憧れ」ですね。(笑)いつか自分の所にも、と思っているんですが、写研が動かないことにはね。。
ここを訪れている皆様もきっと似たような気持ちがあるんじゃないかなと、思ってたりしてます。

ではまた、筆を執ってみます。
それでは。

No.134 DATE:2006/03/26(Sun) 01:47


ご無沙汰してました(^^  桂光亮月(管理人)    HomePage

takkaさん、こんばんは。おたよりありがとうございます。
相変わらず何とか元気でやっております〜。
最新のATOKはかなり高性能と聞いてますので、その恩恵を沢山受けていらっしゃるようですね。
言葉遣いはその人から自然に滲み出るものだと思いますが、言い回しはやっぱり度忘れもしますのでMacの補助があると心強いですよね。
(私は10年鍛えたユーザ辞書の「ことえり」で何とかやってます。ことえりはおバカだけど好き♪)

写研の書体あってこその“写植ファンサイト”なので、トップページの「ゴナ」の部分はかつて知り合いの写植屋さんに印字してもらいました。
お金をかけてでもどうしても使いたい! と思ってしまったもので(笑)。
その写植屋さんも廃業してしまったので、今は過去の印画紙の使い回しや“書体アウトラインサービス”の利用で何とかしています。
takkaさんも一度、数文字だけでも“書体アウトラインサービス”に発注してみると感動すると思いますよ〜。
写植機専用の書体がMacの画面上に現れるのは何とも不思議な感覚です。
またよろしくお願いします。ではでは。

No.135 DATE:2006/03/26(Sun) 23:05


ことり文字フォントについて  NAME:SAE   
すずことりさんには
※すずことりで配布しているフォントは、いずれもこっそりと配布し、こっそり可愛がって頂くことを念頭において作成されておりますので、必要以上に他の人に紹介したりせず、こっそり個人的に御使用頂ければ幸いです。

と書いてあります。ご承知の上での紹介であったら申し訳ありません。

No.422 DATE:2008/12/03(Wed) 09:19


ご指摘ありがとうございます  桂光亮月(管理人)    HomePage

SAEさん、はじめまして。

ことり文字ふぉんとについてのご指摘ありがとうございます。

「書体のはなし」でこの書体を紹介しているのは、自作の手書きフォントがこれだけ使われるようになったきっかけを作った、一番人気のあった代表的な手書きフォントだと思い、書体の歴史を考えるときに外すことができないと思ったからです。

ただ、googleでことり文字を検索すると私のサイトが2番目に出てくる手前、なにかしらすずことりさんに影響を与えていると思います。

すずことりさんの「お願い」は承知しているのですが、少なくとも配布元のサイト名の公表については考え直したいと思います。

書き込みありがとうございました。

No.425 DATE:2008/12/04(Thu) 20:11


すみません…;  あや   

亮月さん、こんにちは。
こちらには久しぶりの投稿になります。
すずことりの管理人のあやです。
今日こちらのBBSを覗いてみたら、ことり文字の件が書いてありましたので……

SAEさん、はじめまして。
すずことりの説明に対しお気遣いをしてくださり、ありがとうございます。

ことり文字を紹介頂いているのは、ずっと以前から承知していましたが、その紹介というのもコラム的なものでダウンロードを促すような内容ではないので、私としては記事の記述に関しては全く問題なく、むしろ嬉しく思っています。
亮月さんの記事経由ですずことりにいらっしゃる方は確かにいらっしゃるでしょうが、現在はことり文字自体を配布しておりませんので
……
ただ、ダウンロードしたいと思って来られる方には、申し訳ない結果になっているとは言えますね……。
ご判断は亮月さんにお任せいたします。
ことり文字の件では色々ご迷惑お掛けして申し訳ありません(>_<
(書き込みに不都合がありましたら削除していただいて構いません)

No.429 DATE:2008/12/14(Sun) 15:18


フォローありがとうございます  桂光亮月(管理人)    HomePage

あやさん、こんにちは。

「書体のはなし」のことり文字の記事について、直々にフォローありがとうございます。
SAEさんからご指摘があったように、私のサイトも混乱の原因の一部であると思いますので、記事そのものは残して、サイト名だけ削除するという方向にしたいと思います。
このフォントが頒布を再開することがあるとすれば、そのときは書体史上の観点や作者に敬意を表すという意味で、再びサイト名を載せさせていただきたいと思います。
お手数おかけしました。すみません、ありがとうございます。
迷惑だなんて、とんでもないですよ(^^

No.430 DATE:2008/12/15(Mon) 23:06


1930年の邦文写真植字機研究所の広告  NAME:mashabow    HomePage
お久しぶりです。乱視が落ち着いてきたとのことで、何よりです。ちょっとした資料を公開しましたので、よろしければご覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/mashabow/20081202/1228231309

# それにしても写植のうたですが、あの二人が歌うと(聴いたことないはずなのに)妙に親しみを覚えます :)

No.423 DATE:2008/12/03(Wed) 22:08


資料拝見しました  桂光亮月(管理人)    HomePage

mashabowさん、こちらこそご無沙汰しておりました。

戦前の写真植字機研究所の、しかも幻の「字幕体」が使われている広告には驚きました。映画の字幕だけでなく、印刷物にも使われていたんですね! ほかにも印刷関係の広告多数、いいものを見せていただきました。
古い書物をあさるとさらに貴重な資料が出てきそうですね。これからの発掘も楽しみにしています。

『写植のうた』、聴いて頂いて、ブログでも紹介してくださってありがとうございます。
自分で歌うこともちょっと考えたのですが、もともと某動画投稿サイトで流す予定だったんですよ。それであの二人に歌ってもらったんです。編曲が出来上がっていち早く公開したかったので、結局このサイト上で発表しましたが。
初めてリン・レンがこの歌を歌ったとき、あまりに違和感がなくて面白かったです(笑)。
よく知ってる友達に「ちょっと歌ってよ〜」って歌ってもらったような不思議な感覚です(^^

No.426 DATE:2008/12/04(Thu) 20:47

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18]
MAINTE NO PASS

--ABC-CGI--
kent